グランドサークル周遊を1週間レンタカーで回った旅行記。 おすすめの場所ランキング

グランドサークル 周遊
マスタングでグランドサークル周遊してみた!

ロサンゼルスを出発し、4時間かけてデスバレーに到着したところから僕のグランドサークル旅行はスタートしました。
多くの方はラスベガスのマッカラン国際空港からのスタートですよね。
ベガスは道が広く、レンタカーでの運転もさほど難しくないと感じました!

まずはデスバレーを見学

f:id:Tennessee-whiskey:20181124235126j:plain

グランドサークルの中では人気がないデスバレーですが、個人的には大好きなスポットです。
どこまでも広がる砂漠の中を一本道が続く光景は日本では決して見ることができません。
しかも50度を超える気温が体験できるのも魅力?の1つです。

f:id:Tennessee-whiskey:20181124235124j:plain
気温は50度超え!

砂丘やザブリスキーポイントを見学したり、ボンネットで冷凍のブリトーを調理したりして遊びました。

f:id:Tennessee-whiskey:20181124235120j:plainf:id:Tennessee-whiskey:20181124235102j:plain

初日はラスベガスのストラストフィアタワーに宿泊

f:id:Tennessee-whiskey:20181124235523j:plain

デスバレーで遊んだ後はラスベガスへ。
ベガスでは宿泊費の安いストラストフィアタワーに宿を撮りました。

お酒を飲むつもりだったので、タクシーで15ドル位支払いストリップ大通りへ。
ホテル群を見たり、噴水を見学してベガスの街を堪能!

2日目はルート66経由してグランドキャニオンへ

f:id:Tennessee-whiskey:20181124235519j:plain
展望台からの景色

次の日の朝はストラストフィアタワーの展望台に登り、ベガスの街を一望し、タワーにある恐怖のアトラクションで遊びました。

f:id:Tennessee-whiskey:20181124235517j:plain
恐怖のアトラクション

その後いよいよグランドキャニオンへ向けて出発。

ミード湖を見ながらルート66へ向かいます。
プレジャーボートを牽引したSUVも多く、さすがアメリカ!という感じです。

ルート66はセリグマンに立ち寄る

ルート66はセリグマンの町に立ち寄りました。
カーズのモデルになったこの町。
なんとも寂れた感じがいい味出してます。
おみやげ屋さんでマグカップなどを買いました。

夕方グランドキャニオンに到着

長時間のドライブの後、グランドキャニオンに到着しました。
本当は夕日を見る予定だったのですが、駐車場が満杯で停めるところを探している間に日が暮れてしまいました。
グランドサークル旅行2日目、3日目の夜はグランドキャニオン国立公園内にあるマズウィックロッジで宿泊します。

マズウィックロッジはネットの公式サイトで予約しました。
公園内の宿泊施設は限られていますが、やはり便利ですね。
マズウィックロッジは簡素な感じのモーテルでした。

この日の夜はMaswik Food Courtで簡単に食事しました。


3日目はブライト・エンジェル トレイルにチャレンジ

3日目は朝早く起きて、朝日を鑑賞。
美しすぎる光景に思わずため息が出ます。

この日はブライト・エンジェル トレイルにチャレンジ。
プラトーポイントまで行ってコロラド川まで行きました。

往復7時間くらいは歩いたと思いますが、その価値はありました。
コンドルも見れたし、アメリカ人の親子と仲良くなっていろいろと国際交流も。

夜は疲れてすぐに寝てしまいました。

4日目はモニュメントバレーへ

4日目、本当はアンテロープキャニオンを目指すつもりだったのですが、途中の道が通行止めで引き返すことになり、このままではアンテロープキャニオンの美しい光景が見られる時間に間に合わない!と思い、モニュメントバレーへ行き先を変更。

途中でナバホ居留地内のカフェテリアでナバホタコを食べたりしながら向かいます。
ナバホ居留地はまた独特の雰囲気があり、ナバホ族のアイドルみたいな人もいるようでカレンダーやポスターなんかも売っていて、おみやげ屋さんを見学しているだけでも面白かったです。

実はモニュメントバレーでは日本から持ってきた小さいテントでキャンプをしました。
シャワーもあるキャンプ場で結構快適でしたよ!

モニュメントバレーの絶景を目の前にテントを設営して眠りました。

5日目はアンテロープキャニオンとホースシューベンド

5日目の朝、モニュメントバレーの絶景朝日を満喫します。
いや、最高ですね。

その後はバレー内に車を乗り入れてちょっと遊びましたけど、借りてるマスタングは悪路走行性能が0でなかなかキツイです。
やはりバレーツアーに参加した方がいいと思います。
それかSUVでチャレンジを。

モニュメントバレーを満喫したら、ホースシューベンドへ。

ホースシューベンドはめちゃくちゃ迫力がありました。
ここが無料で見れるなんてスゴイですね。
怖いけどすごい。

その後はいよいよアンテロープキャニオンへ。
ピックアップトラックの荷台に乗って、キャニオンへ向かうのも冒険気分が高まります。

アンテロープキャニオンは少し午後遅めの時間だったのでベストな状態とは言えませんでしたが、それでも美しかったです。
ツアー自体は割と短めであっさり終わった感じでしたが、おもしろかったですよ。

アンテロープキャニオンを後にし、今夜の宿泊予定地であるカナブの町へ。
この町のコンフォート スイーツに宿泊しましたが、フロントの人も親切で、室内もとても綺麗。
久しぶりに快適な宿でした。
前日がキャンプだったので余計にそう感じたのかも。

夜はウェスタン的なステーキ屋へ。
安いのにうまかったですね。
音楽の生演奏もありましたし。

6日目はブライスキャニオンへ

この日はカナブを出発し、ブライスキャニオンへ向かいます。
ブライスキャニオンは日本人はあまり行かないところですが、結構おもしろかったです。

トレイルを2時間くらいあるいて回りました。
本当は乗馬ツアーに参加したかったんですけどね…。

この日はハリケーンという町にあるスーパー8モーテルに宿泊。
スーパー8は安いんですけど、消毒くさくて、まぁ寝るだけって感じでした。
前日のコンフォート スイーツに比べると快適さは3分の1。

7日目はザイオンへ

最終日はザイオン国立公園へ。
この日は快晴でとても透き通った日でした。

駐車場を車に置いて園内のシャトルバスで移動。

エンジェルス・ランディングのトレイルにチャレンジします。
ナローズのトレイルと迷いましたが、4時間で往復できるエンジェルス・ランディングを選びました。
結果的に恐怖の鎖場とかいろいろとスリルを味わった先に素晴らしい絶景が見れたので、正解だったかなと思っています。

今度もしこれたらナローズに挑戦したいな。
トレイル終了後、3時間運転してラスベガスに戻りました。

そして少し休憩した後、飛行機に乗りグランドサークルを回る旅は終了しました。

かなり走りました!

おすすめの場所ランキング

個人的なランキングですが、印象に残った順でランキングをつけてみました。

1.ザイオン国立公園
2.グランドキャニオン国立公園
3.アンテロープキャニオン
4.デスバレー国立公園
5.モニュメントバレー
6.ブライスキャニオン国立公園

モニュメントバレーは以外と期待はずれだったんですよね。
ただ広いだけみたいな。もちろん朝日は格別でしたけど。
国立公園ではないので、施設の充実度もちょっと違うというか。
でも、ザ・ビューは豪華で内装も良かったので、ちょっと泊まってみたいなと思いました。

日本人のあまり行かないザイオンですが、僕は好きです。
また行くならザイオンかグランドキャニオンかなと思いました。