2018H.I.Sの初夢フェアでラスベガスへ行こう!最新初売り情報をチェック

f:id:Tennessee-whiskey:20171204191041p:plain

2018年もH.I.S.の初夢フェアの季節がやってきました。
毎年ただでさえ安い格安ツアーを売り出しているH.I.S.が激安価格で売り出すことから大人気の初夢フェア。
非常に人気で予約が殺到することから、売り切れ必須です。

今年のH.I.Sはなんと1ヶ月前倒しで初夢フェアを売り出してきました。
12月2日から第一弾の売り出しが始まっています。
もちろんラスベガスへの格安ツアー・格安航空券がたっぷり放出されています!

▶︎初夢フェア2018の会場はこちら

▶︎関西発の初夢フェア2018はこちら

初夢フェアはネット予約がおすすめ

f:id:Tennessee-whiskey:20171204212605j:plain

格安ツアーの奪い合いはもう既にスタートしていますのでいち早くパスポートを用意して申し込む必要があるのです。

店頭に行くなんて論外ですね。
足を運ぶのは大変だし、そんな悠長なことをしていると予約枠なんて取れません。

電話は話し中でなかなか繋がりません。やっと繋がったと思ったら、
「お客様の希望するツアーは売り切れです。こちらをどうぞ」
なんてことも。

そもそも電話で希望の日程とツアーを言うのは、なかなかの至難の技です。

ここはネットでH.I.Sのホームページから格安のラスベガス旅行を申し込むのがベストです。
ネットならこの日程がダメでも次の候補なら空いているとか、
このツアーがダメでもコレなら行けるとか、

家族で一緒に画面見ながら決めれますからね。

▶︎▶︎発売中のラスベガスの初夢フェアツアー

▶︎▶︎関西発の初夢フェア2018はこちら

ラスベガスへ初夢フェアで行く値段

初夢フェアでは様々なラスベガスへの格安ツアーや、格安航空券、格安ホテルなどを予約することが可能です。

また、普段と同じ様な値段でも送迎が往復で付いていたりするなど様々な特典がついてお得になっていますよ。

例えば価格重視の初夢フェアのラスベガスツアーはこんなものがあります。

ラスベガスの初夢フェアの価格の一例

■ 成田発着★リゾートフィー込★時間たっぷりフリープラン ラスベガス5日間
54,800円~

ラスベガスでサーチャージ込み、54,800円ってどんだけ安いんだよって感じです。
航空券より余裕で安い気がします。すごいですね!H.I.S.。

もちろんリーズナブルなツアーだけでなく、ビジネスクラスで行くツアーなどワンランク上のツアーも普段より安く予約することができます。

ラクジュアリー嗜好の方には下記がおすすめ

■ ANAビジネスクラス利用 安心の日本語スタッフによる往路送迎付 H.I.S.厳選ウィン ラスベガスで過ごす ラスベガス5日間
294,800円~

値段は高いなと思った人もいるかもしれませんが、
ANAビジネスクラスで高級ホテルのウィン ラスベガスにこの値段で泊まれるなんて最強のコンボです。
これを逃したら次はないのではないでしょうか。

下記のツアーはラスベガスで遊ぶのはもちろん、グランドサークルの各スポットを回ることができます。

■添乗員同行 ラスベガスとアメリカ西部大自然 6日間
149,800円~

ラスベガスだけではなく、ラスベガスを起点として、グランドキャニオンを始めとするグランドサークルを周遊するツアーです。
私もグランドサークルに行ったことがありますが、あそこは本当にスゴイです。
ダイナミックな光景で一生忘れられない思い出ができました。

初夢フェアで予約できるツアーの一例を少しご紹介しましたが、ほかにもたっぷり超お得なツアーが掲載されています。
2018年のH.I.S.初夢フェアのページにて是非ご確認ください。
急がないとこうしている間にも、どんどんツアーの席が埋まっていきます。

今年は50万席ツアーを用意しているそうですが油断は禁物です。
どうせ行くなら第一候補のツアーに行きたいですよね。

格安航空券やホテルと航空券の同時購入、ホテル単体での予約も初夢フェアでは行うことができますよ。

▶︎初夢フェアのツアーを詳しく見る

▶︎▶︎関西発の初夢フェア2018はこちら

アンテロープキャニオンのラスベガスからの行き方 レンタカーと日帰りツアーの比較

アンテロープキャニオンの観光スポットはアッパー・アンテロープキャニオンとロウワー・アンテロープキャニオンがあります。
どちらも人気ですが、アッパーの方が有名で観光客が多いです。ロウワーはより狭く、深く、長いという特徴がありますが、マニアックで人が少ない印象があります。

しかし、どちらも同じ峡谷にあることに変わりはありません。

アンテロープキャニオンへのラスベガスからの行き方はレンタカーで行く方法と現地ツアーで行く方法があります。
f:id:Tennessee-whiskey:20171027181221j:plain

アンテロープキャニオンへのレンタカーでの行き方

アンテロープキャニオンはペイジという町にあります。

ラスベガスからアンテロープキャニオンへは約4時間30分。
距離にして450km程度です。

なかなか遠いですね。

私がここであれこれ説明するよりも、カーナビに入力するか、グーグルマップで見た方が早いです。
ただ言えるのはロングドライブだということ。

f:id:Tennessee-whiskey:20171026142923j:plain

アメリカのレンタカー会社はハーツ、バジェット、アラモが大手として有名です。
私はハーツを利用しました。
下記の比較サイトは大手レンタカー会社を一括比較できるので便利です。

▶︎【ラスベガス発】レンタカー最安値を一括比較できるサイト

レンタカーでアンテロープへ日帰りで行くのは無理ではありませんが、かなりきついです。
往復10時間くらいドライブすることになります。

それを考えると日帰りで行きたい人はツアーを利用するのが良いのではないかと思います。

アンテロープキャニオンへの日帰りツアー

長距離の運転はきついという人や、そもそもアメリカで運転はしたくないという人にはアンテロープキャニオンに行くラスベガス発のツアーを利用するのがおすすめ。

人気のスポットだけあってツアーの種類も多いですよ。

アッパー・アンテロープキャニオンとロウワー・アンテロープキャニオンの両方に行くことのできるツアーが大変人気です。
下記のツアーは運転手が2名体制なので長距離ツアーでも安全体制が整っています。

▶︎アンテロープ&ホースシューベンド日帰り観光ツアー アッパー&ローワーキャニオン両方制覇!<昼食/日本語ガイド>
icon

有名スポットのホースシューベンドも近いので、アンテロープとセットで行くツアーが多いですね。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027181139j:plain
ホースシューベンド

モニュメントバレーやグランドキャニオンとセットで行くツアーも人気があります。

▶︎モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド日帰り弾丸ツアー グランドキャニオン立寄り付きプランあり<昼食付/日本語>
icon

そのほかにもアンテロープ関連のツアーはいろいろな組み合わせがあります。
下記の最大手オプショナルツアー予約サイトには豊富に掲載されていますので、ぜひ好みにあったツアーを選んでみてくださいね。

▶︎アンテロープキャニオン日帰りツアー
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

時間的に余裕があるなら、宿泊しながらグランドサークルを回る周遊ツアーがおすすめです。
日帰りツアーは移動距離が長くハードですよ。

▶︎アンテロープキャニオンに行くグランドサークル宿泊ツアー
icon

グランドキャニオンの楽しみ方は? トレイル・遊覧飛行・ラフティングなど

グランドキャニオンで何をしたらいいのか分からないと言う方も多いかも。
あの壮大な絶景を見たら終わり。
というだけでは寂しいですよね。

実際のところラスベガスから発着する日帰りのツアーは絶景ポイントを1箇所か2箇所で写真を撮影したらおしまい。というあっさりしたツアーが多いのですが、私としては少しでもトレイルをハイキングしたり何らかのアクティビティに参加することをお勧めしたいです。

朝日や夕日をグランドキャニオンで見る

f:id:Tennessee-whiskey:20171103174933j:plain

グランドキャニオンは日中に行っても楽しめるのですが、朝日や夕日はとりわけ美しく、峡谷の立体感が際立って見えて幻想的です。
できれば、朝日や夕日のどちらかは一度見たいですね。
最近では宿泊しなくてもラスベガスから日帰りで夕日の見ることができるバスツアーも行われています。

▶︎グランドキャニオン国立公園夕日鑑賞付き日帰り観光ツアー <軽食付/日本語ガイド>
icon

トレイルをハイキングする

グランドキャニオンは大きな峡谷です。崖の上から見ているだけでなく、崖を降りていくトレイルがいくつもあります。
有名なのはブライトエンジェル・トレイルとサウスカイバブ・トレイル。
私はブライトエンジェル・トレイルにチャレンジして、プラトーポイントというコロラド川が見えるポイントまで往復7時間のハイキングを楽しみました。

f:id:Tennessee-whiskey:20171103175315j:plain
谷の底にはコロラド川が流れています。

私ほど本格的にやらなくても1時間くらいトレイルを下るだけ景色は全然変わって見えますよ。

下記は日帰りツアーですが、グランドキャニオン滞在時間にトレイルの散策が可能なツアーです。
(他のたいていのツアーは写真撮るだけ)

▶︎VIPバスで行く グランドキャニオン国立公園日帰り観光ツアー 立ち寄りスポット3か所!<トレイル散策可/朝食・昼食付/英語ガイド・日本語音声ガイド>
icon

ブライトエンジェル・トレイルなどの各種トレイルに挑戦できる日本語ガイド付きの宿泊ツアーもあります。
▶︎グランドサークル1泊2日 グランドキャニオンハイキングツアー ブライトエンジェル・トレイルを歩いて大自然を体感!<グランドキャニオン周辺泊/日本語公認ガイド>
icon
▶︎グランドサークル2泊3日 グランドキャニオンハイキングツアー 2つのトレイルを歩いて大自然を体感!(中級・上級ハイカー向け)<日本語公認ガイド>
icon

f:id:Tennessee-whiskey:20171103174940j:plain

セスナで遊覧飛行

グランドキャニオンの雄大な景色を空からセスナに乗って見ることが可能です。
45~50分間のフライトは感動的な経験になること間違いなしです。
下記のツアーはグランドキャニオンのサウスリム発着なのでグランドキャニオンに宿泊している人向きです。

▶︎グランドキャニオン サウスリム遊覧飛行ツアー<サウスリム発着>
icon

ラスベガスからのグランドキャニオンツアーであらかじめセスナやヘリでの遊覧飛行がセットになっているツアーや、グランドキャニオンまでヘリで行くツアーもあります。
詳しくは下記の記事もご覧ください。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

コロラド川のラフティング(川下り)

グランドキャニオンの峡谷を流れるコロラド川のラフティングもアメリカ人には人気。
日帰りのツアーから、テントで川岸に泊まりながら何日も川を下るツアーもあります。
下記のツアーはグランドキャニオンのホテルから気軽に参加できるラフティングツアーです。

▶︎コロラド川 & ホースシューベンド ラフティングツアー<昼食付/英語ガイド/サウスリム発着>
icon

ラスベガスのホテル送迎付きで遊覧飛行とラフティングを1日で楽しめるツアーもあります。
かなり豪華なツアーです。

▶︎グランドキャニオン遊覧飛行 & コロラド川ラフティングツアー <昼食付/英語ガイド>
icon

ミュールツアー(乗馬)に参加する

ミュールと言ってロバと馬の雑種を使った乗馬ツアーが人気です。
残念ながら日本語のツアーはありませんが、ミュールツアーはとても楽しそうでしたよ。
トレイルをカウボーイのように下っていくことができます。

▶︎Grand Canyon Mule Rides | Grand Canyon National Park Lodges(英語)

まとめ

f:id:Tennessee-whiskey:20171103175033j:plain

グランドキャニオンにはいろいろな楽しみ方があります。
日帰りツアーが人気ですが、じっくり楽しむには最低でも1泊はしたいですね。

私はグランドキャニオンに2泊しましたが、それでもまだ時間が足りないという気持ちでした。

トレイルを歩いたり、いろいろなアクティビティに挑戦するにはやはりレンタカーでのアクセスがいいです。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

しかし運転していくとなるとすべての人ができるわけではありません。
ラスベガス発の現地ツアーを選ぶ際でも、グランドキャニオンで最低でも1泊するツアーを選ぶことをおすすめします。
下記のツアーはグランドキャニオンでの朝日を鑑賞することができ、他のグランドサークルの人気スポットも効率よく回ることができます。

▶︎グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン&セドナ&アンテロープ観光ツアー 要所を巡るいいとこどり! グランドキャニオン朝日鑑賞付き<昼食2回/日本語ガイド>
icon

下記はグランドキャニオン公園内に宿泊し、夕日も朝日も見ることができるお得なツアーです。

▶︎グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン観光ツアー 夕日&朝日をたっぷり堪能!<グランドキャニオン国立公園内泊/日本語ガイド>
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

グランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアー【ラスベガスから】安いツアーを予約するならここ

ラスベガスからグランドキャニオンとアンテロープを1日で行く日帰りツアーは少々高いですが、とても人気のツアーです。
短めの旅行ではグランドサークルの2大観光スポットである、グランドキャニオンとアンテロープキャニオンを効率よく回ることができてとても便利ですよね。
この記事ではラスベガス発のグランドキャニオンとアンテロープキャニオンの格安日帰りツアーをご紹介したいと思います。
f:id:Tennessee-whiskey:20171027181221j:plain

グランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアーの値段

f:id:Tennessee-whiskey:20171103175033j:plain

グランドキャニオンとアンテロープに行くツアーは時期にもよりますが、値段が350-400ドルくらいが相場です。
やはり移動距離が長く、アンテロープでも入場料などが必要になってくるゆえツアーとしてはやや高額です。

グランドキャニオンのみのツアーだと200ドル以下で行くことができます。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

しかし、アンテロープは個人ではやや行きにくいスポットでありますし、ましてレンタカーを借りてラスベガスからアンテロープとグランドキャニオンまで個人で日帰りで運転するのは現実的ではありません。
1日でグランドキャニオンとアンテロープキャニオンを両方回りたい人はツアーを利用するのが得策といえるでしょう。

グランドキャニオンとアンテロープに行くツアーの特徴として朝の出発が、めっちゃ早朝であることです。
これには理由があって、アンテロープはでの現地の観光はナバホ族のガイドの案内でないと見ることができません。
また、谷の内部は狭く人の追い越しが難しいため、朝のアンテロープになるべく早く到着する必要があるためです。

朝早いのは仕方がないと割り切って頑張って参加してくださいね。
移動の車内で寝れば大丈夫です。

個人的におすすめしたいのは下記の日帰りツアーです。

▶︎グランドキャニオン国立公園 & ローワーアンテロープキャニオン日帰り観光ツアー 早朝出発で人気の2か所を制覇!<軽食付/日本語ガイド>
icon

この日帰りツアーのポイントは、日本語ガイド付きであること。
そして、ロウアー・アンテロープキャニオンであることです。

ロウアー・アンテロープキャニオンはアッパーアンテロープキャニオンよりも長く、深く、狭い谷になっていてより一層幻想的な上に、人が少なくゆっくりと観光できることがポイントです。

このツアーに参加した人の口コミ

アンテロープは良く知りませんでしたが、とにかく綺麗でした!!グランドキャニオンももちろんすごい!でもインスタ(小さな写真)映えするのは圧倒的にアンテロープです!!!!!
日本人限定ツアーだったので集合時間にも正確、トラブルもなし。最高でした!
夕方の時間にもかなり余裕があります。

運転は二人体制で、空調もこまめに調整してくださり、車酔いもせずすごく快適な旅でした!
車は二組のツアー客だけだったのでガイドさんとの距離も近く安心感がありました。
一つ目のアンテロープキャニオンでは、一時間ほど歩きながらたくさん写真を撮ることができました。また、現地ガイドさんがいくつかのスポットで写真を撮ってくれます。すごく神秘的でした!
二つ目のグランドキャニオンでは、公園内にあるベンチに座りながら景色をゆっくり楽しむこともできます。私たちが行った日は雲一つなく晴天で、本当に絶景でした!
移動中、ガイドさんがいろんな知識を教えてくれたり、面白い話をしてくれます。
1日を有意義に過ごすことができました。このツアーを選んでよかったです!!

午前2時55分という集合時間のため、ほとんど寝ずに参加し車中で座ったまま寝るのは少々しんどかったですが、爆睡しました。
最初に訪れるローワーアンテロープの中が狭く、人の追い越しが難しいので順番が遅れるとそれだけ待ち時間が長くなるということで、朝8時からのガイド開始に合わせるような時間設定だそうです。
幸いにも私たちは1番で入れましたので、そこからの予定がスムーズで、19時ごろの帰着予定が17時にはホテルに戻ることが出来ました。
感動したのは現地のガイドさんの撮ってくれる写真!同じスマホで撮るのにどうしてこうも違う?というくらい、とにかく美しかったです。
グランドキャニオンは何故かそこにいる間中、胸がドキドキと痛いくらいでしたね。

仕事の予定が変わり、急遽2泊でLas Vegasへ
初日は夕方に到着して最終日は早朝の便で移動の為
実質ゆっくり動けるのは1日のみでしたので
こちらの早朝出発でグランドキャニオンと
アンテロープキャニオンを廻れるコースは
非常に助かりました!

夜戻れたのも想定より早かったので
急遽シルクドソレイユのチケットを買い
ショーも観ることができました。

引用:ベルトラ
icon

大手オプショナルツアー予約サイトのベルトラでは実際にこのツアーに参加した人の口コミや写真投稿を100件以上見ることができます。

▶︎口コミや写真をもっと見る
icon

朝早いですが、ラスベガスへの帰着は早いですので夜の時間も有効に使うことができますよ。

日帰り格安ツアーを予約するなら

上記で紹介した、ラスベガスからのグランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアーの予約は、ベルトラという日本最大手オプショナルツアー予約サイトで予約できます。

口コミや写真を豊富に見れるところも特徴です。
オンライン最低価格保証の予約サイトで、次回利用できるポイントも付きます。

グランドキャニオン関連の現地ツアーを予約するには非常に便利な予約サイトです。
グランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアーもベルトラ経由だとお得に予約できますよ。
ツアーの詳細スケジュールや予約は下記をクリックしてくださいね。

▶︎グランドキャニオン国立公園 & ローワーアンテロープキャニオン日帰り観光ツアー <軽食付/日本語ガイド>
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

グランドキャニオンに行くレンタカーの車種は何がいい?おすすめはSUV

グランドキャニオンやグランドサークルをレンタカーで旅したいという方は多いはず。
私もその1人でした。
実際にレンタカーでグランドキャニオンやグランドサークルを旅してきた私が、グランドキャニオンに行くレンタカーのおすすめの車種について記事にしてみました。

f:id:Tennessee-whiskey:20171026142923j:plain

オープンカーはやめたほうがいい!

私はアメリカ大手レンタカー会社のハーツの店員のおばさんに、オープンカーを勧められてまんまと乗せられてしまったのですが、結論からいうとオープンカーはやめておいたほうがいいです。

確かにかっこいいのですが、オープンカーは夏だとかなり暑いんですね。
レンタカーで旅する時にラスベガスが拠点になると思うのですが、ラスベガスの気候は砂漠みたいなもんですから、オープンにすると日差しがすごいです。

日中はオープンにして走ることはほぼ不可能な暑さでした。

f:id:Tennessee-whiskey:20171026091905j:plain

また、車高が低いため悪路には向いていません。

グランドサークルは舗装されていない道の先に見所があったりするのですが、そういったところへの進入はむずかしく諦めることも多々ありました。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027181212j:plain
モニュメントバレーは舗装されていない

小型車もグランドキャニオンへ行くには向いていない

ラスベガスからグランドキャニオンへ行く距離は440kmくらいあります。

小型車だとガソリンタンクが小さいため給油も頻繁にする必要がありますし、ハイウェイでも快適に走れるとは言い難いでしょう。

また、グランドキャニオンのビレッジは結構標高が高いところにあります。

ですから、登坂能力が車にも求められるのですが、レンタカーの値段が安いからといって小型車にすると、パワー不足で快適なドライブは楽しめないと思います。

グランドキャニオンへのレンタカーの車種はSUVがおすすめ

グランドキャニオンに行くのにレンタカーを選ぶならSUVがいいと思います。

・大人数で乗っても快適。
・荷物がたくさん乗せられる。
・車高が高く悪路でも快適。
・視点が高く見通しが良い。
・燃料搭載能力が高い。
・坂も楽に登れるパワー。

以上のようなSUVをレンタカーに選ぶべき十分の理由があります。
また、SUVはアウトドアスポーツの雰囲気が満点ですのでグランドキャニオンの風景にも似合う車ですね。

料金もさほど高くありません。
フォードエクスプローラーがアメリカでは人気があり、この車は7、8人乗ることも可能。
荷物もたくさん載り、レンタカー会社でもポピュラーな車です。

アメリカのレンタカー会社はハーツ、バジェット、アラモなどが大手として有名です。
下記のレンタカー予約サイトは上記の大手レンタカー会社をはじめとして各社の車種ごとの料金を一括で比較することができとても便利です。
グランドキャニオンに行くレンタカーを予約する時に、ぜひ利用してみてください。

▶︎【ラスベガス発】レンタカー最安値を一括比較できるサイト

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club


関連▶︎ハワイのレンタカーおすすめ車種

ラスベガスからグランドキャニオンへ行く格安バスツアーを予約するならコレ!日本語ガイド付きなのに激安

ラスベガスからグランドキャニオンへ行くバスツアーは人気ですよね。
できる限り安く予約したいという人が、ほとんどだと思います。
この記事では日本語ガイド付きなのに格安のラスベガス発グランドキャニオンのバスツアーをご紹介します。
f:id:Tennessee-whiskey:20171103174940j:plain

格安ラスベガスからグランドキャニオンへのバスツアー

グランドキャニオンへの格安バスツアーの値段は1人179ドル。

格安ですが、キャニオンプラザにてビュッフェランチもセットになっています。

▶︎ ツアーの詳細を見るicon

安いけれどドライバー2名なので安心

ラスベガスからグランドキャニオンへは車で約5時間の距離です。
往復すると10時間の車移動。

ドライバー1人のバスは不安ですが、このツアーは日本語ドライバー2名体制で催行されています。
安いからといって安全もおろそかになっていないのがいいですね。

日本語ガイドのグランドキャニオンやベガスに関する知識豊かなトークもこのツアーの人気のひとつです。

また、このツアーを行っているのは大手旅行会社のJTBなので安心です。

グランドキャニオンへの入場料やチップも込のツアーなのでお金の支払いで頭を悩ませることがないからストレスフリーでツアーを楽しむことができます。

格安グランドキャニオンツアーに参加した人の口コミ

バンで行きました。乗り心地も悪くありません!日本人と現地のスタッフと2人で運転をして連れて行ってくださいました。日本人ガイドさんは車の中で色んな話をしてくださいましたので、観光するのに困ることはありませんでした。グランドキャニオンとルート66は最高です!また行きます!!ありがとうございました(^∇^)

ガイドさん、運転手さんともに子どもにも優しく接して下さってよかったです。また、ガイドさんの解説やラスベガス情報などもよかったです。

大変親切なガイドさんで、移動中の車ではラスベガスやグランドキャニオンの丁寧なご説明や、参加者への気遣いをしていただき、嬉しかったです。
観光スポットでの記念写真も快く引き受けて頂き、また違うアングルからも撮ってくれて、1人でも全然楽しめるツアーでした!

往復の道のりはとても遠く感じましたが、グランドキャニオンの素晴らしい光景に感動をしました。特にドライバーのスタッフの方はとても親切で色々なガイドも退屈をせずに楽しいツアーでした。

引用:ベルトラ
icon

大手オプショナルツアー予約サイトのベルトラでは実際にこのツアーに参加した人の口コミや写真投稿を60件以上見ることができます。

▶︎口コミや写真をもっと見る
icon

グランドキャニオンでゆったり過ごせる

このツアーはグランドキャニオンだけに行くツアーですので、日帰りツアーだけど楽。
アンテロープやホースシューベンドなど他のところも一緒に行くツアーは結構ハード。
このツアーなら有名なマーサーポイントで写真を撮ったり、ブライト・エンジェルロッジでお土産を買ったり割とゆったりできます。

ルート66の町にも寄れる

グランドキャニオンに行く道中では、ルート66を通り、セリグマンの町にも寄ることができます。
ルート66のノスタルジックな雰囲気を味わうこともできて一石二鳥。

ルート66のセリグマンはディズニー映画カーズの舞台にもなった町です。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027224341j:plain
セリグマンのカフェ

格安バスツアーを予約するには

ラスベガスからグランドキャニオンへの格安バスツアーを予約するにはベルトラが便利です。

ベルトラはJTBなど大手旅行会社が催行しているツアーも予約できる日本最大手の予約サイト。

口コミや写真を豊富に見れるところも特徴です。
オンライン最低価格保証の予約サイトで、次回利用できるポイントも付きます。

グランドキャニオン関連の現地ツアーを予約するには非常に便利な予約サイトです。
格安バスツアーもベルトラ経由だとお得に予約できますよ。

▶︎ グランドキャニオン国立公園日帰り観光ツアー 格安プラン<ビュッフェ昼食付/日本語ガイド>
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

ラスベガスからグランドキャニオンへレンタカーで日帰りは可能?

ラスベガスからグランドキャニオンへレンタカーで行く人の中にも、時間がないからグランドキャニオンは日帰りで行きたいと考えている人もいるかもしれません。

ラスベガスからグランドキャニオンまでレンタカーで行った私の情報を参考にしてもらえたらいいかなと思います。
f:id:Tennessee-whiskey:20171026142923j:plain

日帰りでレンタカー行くにはちょっとキツい

ラスベガスからグランドキャニオンへは車で行くと約5時間見ておく必要があります。

距離にすると約440kmを車で移動することになります。

休憩なし、トラブルなしで行くと4時間30分くらいで行けなくはありませんが、休憩を全くしないのは非現実的ですので、余裕を見て約5時間という見積もりになります。

ラスベガスとグランドキャニオンの距離感は日本だと東京〜名古屋間を想定しておくと良いかもしれません。

ですからラスベガスからグランドキャニオンへ日帰りする場合には往復10時間のドライブになります。
1人で運転するにはちょっとキツくないですか?

しかし、ドライバーが何人かいる場合等は日帰りでもそれほど負荷はかからないかもしれません。

ラスベガス発のバスツアーは実際に日帰りで行われています。しかし、大抵のバスツアーにはドライバー兼ガイドが2人乗っていることが多いです。つまり彼らも交代で運転するわけです。

1人で行く場合には格安のバスツアーが180ドル程度でありますので、レンタカー代とガソリン代を考えるとバスツアー利用が安くて楽だと思いますよ。
慣れないアメリカの道で事故しては大変ですし、グランドキャニオンに着いても運転で疲れ切っていたら楽しめません。
アメリカの道は通行止になったりすると大幅な迂回をしなくては行けないこともあります。

レンタカーで自ら行くのは旅の醍醐味ではありますが、無理せず日帰りのバスツアーに参加するのも1つの安全対策です。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

グランドキャニオンの日帰りはもったいない!

f:id:Tennessee-whiskey:20171103174933j:plain

グランドキャニオンは日中見るよりも、朝日や夕日の景色が絶景です。
日帰りで行くのは無理ではないですけれどかなりもったいないんですね。

日帰りだと時間に追われて移動中の寄り道も満足にできません。

ラスベガスからグランドキャニオンへ行く時もハイウェイを通るのではなく時間がかかるルート66を通ってセリグマンなどの町によるのも楽しいです。こういうお土産やさんとかに寄り道しているだけで時間はあっという間に過ぎてしまいます。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027224331j:plainf:id:Tennessee-whiskey:20171027224249j:plain

私はグランドキャニオンに2泊して夕日と朝日を満喫し、日中はトレイルを楽しんでコロラド川を見に行ったりしました。
グランドキャニオンを出た後はモニュメントバレーに行きましたよ。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027181212j:plain

日帰りでは決して味わえない体験です。

時間が許すなら日帰りではなくて最低でも1泊してグランドキャニオンや他のグランドサークルのスポットもじっくり満喫するのがおすすめです。

アメリカのレンタカー会社はハーツ、バジェット、アラモが大手として有名です。
私はハーツを利用しました。
下記の比較サイトは大手レンタカー会社を一括比較できるので便利です。

▶︎【ラスベガス発】レンタカー最安値を一括比較できるサイト