グランドサークル周遊を1週間レンタカーで回った旅行記。 おすすめの場所ランキング

ロサンゼルスを出発し、4時間かけてデスバレーに到着したところから僕のグランドサークル旅行はスタートしました。
多くの方はラスベガスのマッカラン国際空港からのスタートですよね。
ベガスは道が広く、レンタカーでの運転もさほど難しくないと感じました!

まずはデスバレーを見学

グランドサークルの中では人気がないデスバレーですが、個人的には大好きなスポットです。
どこまでも広がる砂漠の中を一本道が続く光景は日本では決して見ることができません。
しかも50度を超える気温が体験できるのも魅力?の1つです。
砂丘やザブリスキーポイントを見学したり、ボンネットで冷凍のブリトーを調理したりして遊びました。

初日はラスベガスのストラストフィアタワーに宿泊

デスバレーで遊んだ後はラスベガスへ。
ベガスでは宿泊費の安いストラストフィアタワーに宿を撮りました。

お酒を飲むつもりだったので、タクシーで15ドル位支払いストリップ大通りへ。
ホテル群を見たり、噴水を見学してベガスの街を堪能!

2か目はルート66経由してグランドキャニオンへ

次の日の朝はストラストフィアタワーの展望台に登り、ベガスの街を一望し、タワーにある恐怖のアトラクションで遊びました。
その後いよいよグランドキャニオンへ向けて出発。

ミード湖を見ながらルート66へ向かいます。
プレジャーボートを牽引したSUVも多く、さすがアメリカ!という感じです。

ルート66はセリグマンに立ち寄る

ルート66はセリグマンの町に立ち寄りました。
カーズのモデルになったこの町。
なんとも寂れた感じがいい味出してます。
おみやげ屋さんでマグカップなどを買いました。

夕方グランドキャニオンに到着

長時間のドライブの後、グランドキャニオンに到着しました。
本当は夕日を見る予定だったのですが、駐車場が満杯で停めるところを探している間に日が暮れてしまいました。
グランドサークル旅行2日目、3日目の夜はグランドキャニオン国立公園内にあるマズウィックロッジで宿泊します。

マズウィックロッジはネットの公式サイトで予約しました。
公園内の宿泊施設は限られていますが、やはり便利ですね。
マズウィックロッジは簡素な感じのモーテルでした。

この日の夜はMaswik Food Courtで簡単に食事しました。

3日目はブライト・エンジェル トレイルにチャレンジ

3日目は朝早く起きて、朝日を鑑賞。
美しすぎる光景に思わずため息が出ます。

この日はブライト・エンジェル トレイルにチャレンジ。
プラトーポイントまで行ってコロラド川まで行きました。
往復7時間くらいは歩いたと思いますが、その価値はありました。
コンドルも見れたし、アメリカ人の親子と仲良くなっていろいろと国際交流も。

夜は疲れてすぐに寝てしまいました。

4日目はモニュメントバレーへ

4日目、本当はアンテロープキャニオンを目指すつもりだったのですが、途中の道が通行止めで引き返すことになり、このままではアンテロープキャニオンの美しい光景が見られる時間に間に合わない!と思い、モニュメントバレーへ行き先を変更。

途中でナバホ居留地内のカフェテリアでナバホタコを食べたりしながら向かいます。
ナバホ居留地はまた独特の雰囲気があり、ナバホ族のアイドルみたいな人もいるようでカレンダーやポスターなんかも売っていて、おみやげ屋さんを見学しているだけでも面白かったです。

実はモニュメントバレーでは日本から持ってきた小さいテントでキャンプをしました。
シャワーもあるキャンプ場で結構快適でしたよ!

モニュメントバレーの絶景を目の前にテントを設営して眠りました。

5日目はアンテロープキャニオンとホースシューベンド

5日目の朝、モニュメントバレーの絶景朝日を満喫します。
いや、最高ですね。

その後はバレー内に車を乗り入れてちょっと遊びましたけど、借りてるマスタングは悪路走行性能が0でなかなかキツイです。
やはりバレーツアーに参加した方がいいと思います。
それかSUVでチャレンジを。

モニュメントバレーを満喫したら、ホースシューベンドへ。

ホースシューベンドはめちゃくちゃ迫力がありました。
ここが無料で見れるなんてスゴイですね。
怖いけどすごい。

その後はいよいよアンテロープキャニオンへ。
ピックアップトラックの荷台に乗って、キャニオンへ向かうのも冒険気分が高まります。

アンテロープキャニオンは少し午後遅めの時間だったのでベストな状態とは言えませんでしたが、それでも美しかったです。
ツアー自体は割と短めであっさり終わった感じでしたが、おもしろかったですよ。

アンテロープキャニオンを後にし、今夜の宿泊予定地であるカナブの町へ。
この町のコンフォート スイーツに宿泊しましたが、フロントの人も親切で、室内もとても綺麗。
久しぶりに快適な宿でした。
前日がキャンプだったので余計にそう感じたのかも。

夜はウェスタン的なステーキ屋へ。
安いのにうまかったですね。
音楽の生演奏もありましたし。

6日目はブライスキャニオンへ

この日はカナブを出発し、ブライスキャニオンへ向かいます。
ブライスキャニオンは日本人はあまり行かないところですが、結構おもしろかったです。
トレイルを2時間くらいあるいて回りました。
本当は乗馬ツアーに参加したかったんですけどね…。

この日はハリケーンという町にあるスーパー8モーテルに宿泊。
スーパー8は安いんですけど、消毒くさくて、まぁ寝るだけって感じでした。
前日のコンフォート スイーツに比べると快適さは3分の1。

7日目はザイオンへ

最終日はザイオン国立公園へ。
この日は快晴でとても透き通った日でした。

駐車場を車に置いて園内のシャトルバスで移動。
エンジェルス・ランディングのトレイルにチャレンジします。
ナローズのトレイルと迷いましたが、4時間で往復できるエンジェルス・ランディングを選びました。
結果的に恐怖の鎖場とかいろいろとスリルを味わった先に素晴らしい絶景が見れたので、正解だったかなと思っています。

今度もしこれたらナローズに挑戦したいな。

トレイル終了後、3時間運転してラスベガスに戻りました。
そして少し休憩した後、飛行機に乗りグランドサークルを回る旅は終了しました。

おすすめの場所ランキング

個人的なランキングですが、印象に残った順でランキングをつけてみました。

1.ザイオン国立公園
2.グランドキャニオン国立公園
3.アンテロープキャニオン
4.デスバレー国立公園
5.モニュメントバレー
6.ブライスキャニオン国立公園

モニュメントバレーは以外と期待はずれだったんですよね。
ただ広いだけみたいな。もちろん朝日は格別でしたけど。
国立公園ではないので、施設の充実度もちょっと違うというか。
でも、ザ・ビューは豪華で内装も良かったので、ちょっと泊まってみたいなと思いました。

日本人のあまり行かないザイオンですが、僕は好きです。
また行くならザイオンかグランドキャニオンかなと思いました。

ラスベガスからグランドキャニオンに行くのにかかる時間は?【車(レンタカー)・バス・飛行機】

ラスベガスからグランドキャニオンに行く人はとても多いですよね。
ラスベガスからグランドキャニオンへ行くのにかかる時間は何時間かかるか気になっている方のために記事にしてみました。
f:id:Tennessee-whiskey:20171103175033j:plain

グランドキャニオンへ車で行くのにかかる時間

車で行くと言っても、レンタカーで行く場合とバスツアーで行く場合がありますね。

ラスベガスからグランドキャニオンまで車で約5時間と一般的に言われています。
距離だとラスベガスのマッカラン空港からグランドキャニオンのブリッジまで約440kmの距離です。

グーグルマップで距離を見ると4時間17分くらいで出てきますが、実際には多少の休憩も必要ですからもう少し時間はかかると見積もっておいた方が良いでしょう。

バスツアーの場合大抵キングマン、セリグマンなどのルート66の町で15分〜30分ほどの休憩があります。
レンタカーで行くにしてもバスツアーで行くにしても車で行く場合は約5時間と考えておけば大丈夫です。

▶︎【ラスベガス発】レンタカー最安値を一括比較できるサイト

飛行機で行くのにかかる時間

グランドキャニオンの近くにはグランドキャニオン空港があります。
ラスベガスから飛行機で行きたい場合、ボウルダーシティ空港からグランドキャニオン空港までのフライト時間は定期便が飛んでいて、約1時間15分くらいのフライト時間です。

個人での定期便の手配は面倒ですが、
飛行機を利用するグランドキャニオンへの現地ツアーを利用すると、楽に早くラスベガスからグランドキャニオンへ行くことができますよ。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club
www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

ラスベガスからモニュメントバレーへの行き方・時間 車でドライブ日帰りは可能だがキツイ。 日帰りバスツアーという選択肢もあり

f:id:Tennessee-whiskey:20181105195516j:plain

ラスベガスからモニュメントバレーへ行ってみたいという方は多いですね。

西部劇でみたあの特徴的な岩と荒野が目の前に広がる体験は一生忘れられないものです。

この記事ではラスベガスからモニュメントバレーへの行き方について解説していきたいと思います。

ラスベガスでレンタカーを借りてモニュメントバレーへ行く行き方と時間

ラスベガスのマッカラン空港やストリップ大通りでレンタカーを借りてモニュメントバレーまで運転していく方法です。
雄大な景色を見ながらのドライブはアメリカで車を運転しても平気だという方には素晴らしい体験になることと思います。

15号線経由で行く方法と40号線経由で行く方法があります。
いずれにしても6時間越えのドライブとなりますからハードです。

15号線経由の方が若干所用時間が短いです。
また途中でアンテロープキャニオンによることも可能です。

一方40号線の方はラスベガスから5時間くらい走ったところに、グランドキャニオンがあります。
グランドキャニオンに一晩か二晩滞在して、モニュメントバレーに向かうのが良いのではないでしょうか。
私はそうしました。
こちらのルートだとルート66の街も通ることができて味がありますよ。

モニュメントバレーに着いたら入場料は車1台20ドルが必要です。
夜間はゲートが空いておらず入場ができないので注意してください。

入場料等(英語)▶︎Monument Valley Admission | Navajo Nation Parks & Recreation

車で日帰りは可能?

前述の通り6時間越えのドライブになります。実質休憩時間などを含めるともっと掛かることでしょう。
ラスベガスからの日帰りは不可能ではありませんが、1日に12時間以上のドライブは結構キツイというか安全に関わりますよね。
やるなら複数人ドライバーが必要です。

近くにはアンテロープキャニオンなどの他の絶景もあります。
また、モニュメントバレーの美しさが最大限に発揮されるのは夕日・朝日です。

f:id:Tennessee-whiskey:20181105195549j:plain
昼間は以外と味気ない景色だが

f:id:Tennessee-whiskey:20181105195623j:plain
朝日や夕日は超幻想的!

モニュメントバレーを日帰り行ってしまうのは少々もったいない気がします。
ザ・ビューという人気のホテルがパーク内にあり、ここのベランダから見る景色は絶景です。

ぜひ宿泊をおすすめします。

▶︎▶︎ザ・ビューホテルの口コミ・写真を見る

日帰りのツアーバスに参加

自分で運転するのはキツイですが、ツアーガイドに運転してもらうのは楽チンです。

実はモニュメントバレーに日帰りで行けるラスベガスからのバスツアーはほとんど無いのですが、
モニュメントバレーを含めた絶景7箇所に日帰りでいけるツアーがベルトラという大手オプショナルツアー予約サイトにあります。

このツアーで行ける場所は


・モニュメントバレー
・グランドキャニオン
・アンテロープキャニオン
・ホースシューベンド
・パウエル湖
・キングマン近郊から星空観賞

という盛りだくさんの内容です。

ドライバーも途中で交代するので安全ですし、
しかもガイドも日本語で案内してくれるので安心です。

日帰りツアーバスの値段は400ドル程するので結構な金額がしますが、
1日でグランドサークルの主要な見どころを制覇したい!という欲張り派にはおすすめではあります。

1箇所の滞在ポイントにとれる時間は少ないですが、時間が無くてどうしてもモニュメントバレーに日帰りでいきたいという方は利用してみてくださいね。

▶︎▶︎最大7か所絶景周遊!日帰りツアー グランドキャニオン&モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド&パウエル湖&星空観賞<食事付き/日本語ガイド>icon

下記から日帰りツアー参加者の口コミも見れますよ!

▶︎▶︎ツアー参加者の口コミはこちらicon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

グランドキャニオンの楽しみ方は? トレイル・遊覧飛行・ラフティングなど

グランドキャニオンで何をしたらいいのか分からないと言う方も多いかも。
あの壮大な絶景を見たら終わり。
というだけでは寂しいですよね。

実際のところラスベガスから発着する日帰りのツアーは絶景ポイントを1箇所か2箇所で写真を撮影したらおしまい。というあっさりしたツアーが多いのですが、私としては少しでもトレイルをハイキングしたり何らかのアクティビティに参加することをお勧めしたいです。

朝日や夕日をグランドキャニオンで見る

f:id:Tennessee-whiskey:20171103174933j:plain

グランドキャニオンは日中に行っても楽しめるのですが、朝日や夕日はとりわけ美しく、峡谷の立体感が際立って見えて幻想的です。
できれば、朝日や夕日のどちらかは一度見たいですね。
最近では宿泊しなくてもラスベガスから日帰りで夕日の見ることができるバスツアーも行われています。

▶︎グランドキャニオン国立公園夕日鑑賞付き日帰り観光ツアー <軽食付/日本語ガイド>
icon

トレイルをハイキングする

グランドキャニオンは大きな峡谷です。崖の上から見ているだけでなく、崖を降りていくトレイルがいくつもあります。
有名なのはブライトエンジェル・トレイルとサウスカイバブ・トレイル。
私はブライトエンジェル・トレイルにチャレンジして、プラトーポイントというコロラド川が見えるポイントまで往復7時間のハイキングを楽しみました。

f:id:Tennessee-whiskey:20171103175315j:plain
谷の底にはコロラド川が流れています。

私ほど本格的にやらなくても1時間くらいトレイルを下るだけ景色は全然変わって見えますよ。

下記は日帰りツアーですが、グランドキャニオン滞在時間にトレイルの散策が可能なツアーです。
(他のたいていのツアーは写真撮るだけ)

▶︎VIPバスで行く グランドキャニオン国立公園日帰り観光ツアー 立ち寄りスポット3か所!<トレイル散策可/朝食・昼食付/英語ガイド・日本語音声ガイド>
icon

ブライトエンジェル・トレイルなどの各種トレイルに挑戦できる日本語ガイド付きの宿泊ツアーもあります。
▶︎グランドサークル1泊2日 グランドキャニオンハイキングツアー ブライトエンジェル・トレイルを歩いて大自然を体感!<グランドキャニオン周辺泊/日本語公認ガイド>
icon
▶︎グランドサークル2泊3日 グランドキャニオンハイキングツアー 2つのトレイルを歩いて大自然を体感!(中級・上級ハイカー向け)<日本語公認ガイド>
icon

f:id:Tennessee-whiskey:20171103174940j:plain

セスナで遊覧飛行

グランドキャニオンの雄大な景色を空からセスナに乗って見ることが可能です。
45~50分間のフライトは感動的な経験になること間違いなしです。
下記のツアーはグランドキャニオンのサウスリム発着なのでグランドキャニオンに宿泊している人向きです。

▶︎グランドキャニオン サウスリム遊覧飛行ツアー<サウスリム発着>
icon

ラスベガスからのグランドキャニオンツアーであらかじめセスナやヘリでの遊覧飛行がセットになっているツアーや、グランドキャニオンまでヘリで行くツアーもあります。
詳しくは下記の記事もご覧ください。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

コロラド川のラフティング(川下り)

グランドキャニオンの峡谷を流れるコロラド川のラフティングもアメリカ人には人気。
日帰りのツアーから、テントで川岸に泊まりながら何日も川を下るツアーもあります。
下記のツアーはグランドキャニオンのホテルから気軽に参加できるラフティングツアーです。

▶︎コロラド川 & ホースシューベンド ラフティングツアー<昼食付/英語ガイド/サウスリム発着>
icon

ラスベガスのホテル送迎付きで遊覧飛行とラフティングを1日で楽しめるツアーもあります。
かなり豪華なツアーです。

▶︎グランドキャニオン遊覧飛行 & コロラド川ラフティングツアー <昼食付/英語ガイド>
icon

ミュールツアー(乗馬)に参加する

ミュールと言ってロバと馬の雑種を使った乗馬ツアーが人気です。
残念ながら日本語のツアーはありませんが、ミュールツアーはとても楽しそうでしたよ。
トレイルをカウボーイのように下っていくことができます。

▶︎World Famous Mule Rides | Grand Canyon National Park Lodges(英語)

まとめ

f:id:Tennessee-whiskey:20171103175033j:plain

グランドキャニオンにはいろいろな楽しみ方があります。
日帰りツアーが人気ですが、じっくり楽しむには最低でも1泊はしたいですね。

私はグランドキャニオンに2泊しましたが、それでもまだ時間が足りないという気持ちでした。

トレイルを歩いたり、いろいろなアクティビティに挑戦するにはやはりレンタカーでのアクセスがいいです。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

しかし運転していくとなるとすべての人ができるわけではありません。
ラスベガス発の現地ツアーを選ぶ際でも、グランドキャニオンで最低でも1泊するツアーを選ぶことをおすすめします。
下記のツアーはグランドキャニオンでの朝日を鑑賞することができ、他のグランドサークルの人気スポットも効率よく回ることができます。

▶︎グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン&セドナ&アンテロープ観光ツアー 要所を巡るいいとこどり! グランドキャニオン朝日鑑賞付き<昼食2回/日本語ガイド>
icon

下記はグランドキャニオン公園内に宿泊し、夕日も朝日も見ることができるお得なツアーです。

▶︎グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン観光ツアー 夕日&朝日をたっぷり堪能!<グランドキャニオン国立公園内泊/日本語ガイド>
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

2018-2019 H.I.Sの初夢フェアでラスベガスへ行こう!最新初売り情報をチェック-

f:id:Tennessee-whiskey:20171204191041p:plain

2018年もH.I.S.の初夢フェアの季節がやってきました。
毎年ただでさえ安い格安ツアーを売り出しているH.I.S.が激安価格で売り出すことから大人気の初夢フェア。
非常に人気で予約が殺到することから、売り切れ必須です。

今年のH.I.Sはなんと1ヶ月前倒しで初夢フェアを売り出してきました。
12月2日から第一弾の売り出しが始まっています。
もちろんラスベガスへの格安ツアー・格安航空券がたっぷり放出されています!

▶︎初夢フェア2018の会場はこちら

▶︎関西発の初夢フェア2018はこちら

初夢フェアはネット予約がおすすめ

f:id:Tennessee-whiskey:20171204212605j:plain

格安ツアーの奪い合いはもう既にスタートしていますのでいち早くパスポートを用意して申し込む必要があるのです。

店頭に行くなんて論外ですね。
足を運ぶのは大変だし、そんな悠長なことをしていると予約枠なんて取れません。

電話は話し中でなかなか繋がりません。やっと繋がったと思ったら、
「お客様の希望するツアーは売り切れです。こちらをどうぞ」
なんてことも。

そもそも電話で希望の日程とツアーを言うのは、なかなかの至難の技です。

ここはネットでH.I.Sのホームページから格安のラスベガス旅行を申し込むのがベストです。
ネットならこの日程がダメでも次の候補なら空いているとか、
このツアーがダメでもコレなら行けるとか、

家族で一緒に画面見ながら決めれますからね。

▶︎▶︎発売中のラスベガスの初夢フェアツアー

▶︎▶︎関西発の初夢フェア2018はこちら

ラスベガスへ初夢フェアで行く値段

初夢フェアでは様々なラスベガスへの格安ツアーや、格安航空券、格安ホテルなどを予約することが可能です。

また、普段と同じ様な値段でも送迎が往復で付いていたりするなど様々な特典がついてお得になっていますよ。

例えば価格重視の初夢フェアのラスベガスツアーはこんなものがあります。

ラスベガスの初夢フェアの価格の一例

■ 成田発着★リゾートフィー込★時間たっぷりフリープラン ラスベガス5日間
54,800円~

ラスベガスでサーチャージ込み、54,800円ってどんだけ安いんだよって感じです。
航空券より余裕で安い気がします。すごいですね!H.I.S.。

もちろんリーズナブルなツアーだけでなく、ビジネスクラスで行くツアーなどワンランク上のツアーも普段より安く予約することができます。

ラクジュアリー嗜好の方には下記がおすすめ

■ ANAビジネスクラス利用 安心の日本語スタッフによる往路送迎付 H.I.S.厳選ウィン ラスベガスで過ごす ラスベガス5日間
294,800円~

値段は高いなと思った人もいるかもしれませんが、
ANAビジネスクラスで高級ホテルのウィン ラスベガスにこの値段で泊まれるなんて最強のコンボです。
これを逃したら次はないのではないでしょうか。

下記のツアーはラスベガスで遊ぶのはもちろん、グランドサークルの各スポットを回ることができます。

■添乗員同行 ラスベガスとアメリカ西部大自然 6日間
149,800円~

ラスベガスだけではなく、ラスベガスを起点として、グランドキャニオンを始めとするグランドサークルを周遊するツアーです。
私もグランドサークルに行ったことがありますが、あそこは本当にスゴイです。
ダイナミックな光景で一生忘れられない思い出ができました。

初夢フェアで予約できるツアーの一例を少しご紹介しましたが、ほかにもたっぷり超お得なツアーが掲載されています。
2018年のH.I.S.初夢フェアのページにて是非ご確認ください。
急がないとこうしている間にも、どんどんツアーの席が埋まっていきます。

今年は50万席ツアーを用意しているそうですが油断は禁物です。
どうせ行くなら第一候補のツアーに行きたいですよね。

格安航空券やホテルと航空券の同時購入、ホテル単体での予約も初夢フェアでは行うことができますよ。

▶︎初夢フェアのツアーを詳しく見る

▶︎▶︎関西発の初夢フェア2018はこちら

アンテロープキャニオンのラスベガスからの行き方 レンタカーと日帰りツアーの比較

アンテロープキャニオンの観光スポットはアッパー・アンテロープキャニオンとロウワー・アンテロープキャニオンがあります。
どちらも人気ですが、アッパーの方が有名で観光客が多いです。ロウワーはより狭く、深く、長いという特徴がありますが、マニアックで人が少ない印象があります。

しかし、どちらも同じ峡谷にあることに変わりはありません。

アンテロープキャニオンへのラスベガスからの行き方はレンタカーで行く方法と現地ツアーで行く方法があります。
f:id:Tennessee-whiskey:20171027181221j:plain

アンテロープキャニオンへのレンタカーでの行き方

アンテロープキャニオンはペイジという町にあります。

ラスベガスからアンテロープキャニオンへは約4時間30分。
距離にして450km程度です。

なかなか遠いですね。

私がここであれこれ説明するよりも、カーナビに入力するか、グーグルマップで見た方が早いです。
ただ言えるのはロングドライブだということ。

f:id:Tennessee-whiskey:20171026142923j:plain

アメリカのレンタカー会社はハーツ、バジェット、アラモが大手として有名です。
私はハーツを利用しました。
下記の比較サイトは大手レンタカー会社を一括比較できるので便利です。

▶︎【ラスベガス発】レンタカー最安値を一括比較できるサイト

レンタカーでアンテロープへ日帰りで行くのは無理ではありませんが、かなりきついです。
往復10時間くらいドライブすることになります。

それを考えると日帰りで行きたい人はツアーを利用するのが良いのではないかと思います。

アンテロープキャニオンへの日帰りツアー

長距離の運転はきついという人や、そもそもアメリカで運転はしたくないという人にはアンテロープキャニオンに行くラスベガス発のツアーを利用するのがおすすめ。

人気のスポットだけあってツアーの種類も多いですよ。

アッパー・アンテロープキャニオンとロウワー・アンテロープキャニオンの両方に行くことのできるツアーが大変人気です。
下記のツアーは運転手が2名体制なので長距離ツアーでも安全体制が整っています。

▶︎アンテロープ&ホースシューベンド日帰り観光ツアー アッパー&ローワーキャニオン両方制覇!<昼食/日本語ガイド>
icon

有名スポットのホースシューベンドも近いので、アンテロープとセットで行くツアーが多いですね。

f:id:Tennessee-whiskey:20171027181139j:plain
ホースシューベンド

モニュメントバレーやグランドキャニオンとセットで行くツアーも人気があります。

▶︎モニュメントバレー&アンテロープ&ホースシューベンド日帰り弾丸ツアー グランドキャニオン立寄り付きプランあり<昼食付/日本語>
icon

そのほかにもアンテロープ関連のツアーはいろいろな組み合わせがあります。
下記の最大手オプショナルツアー予約サイトには豊富に掲載されていますので、ぜひ好みにあったツアーを選んでみてくださいね。

▶︎アンテロープキャニオン日帰りツアー
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

時間的に余裕があるなら、宿泊しながらグランドサークルを回る周遊ツアーがおすすめです。
日帰りツアーは移動距離が長くハードですよ。

▶︎アンテロープキャニオンに行くグランドサークル宿泊ツアー
icon

グランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアー【ラスベガスから】安いツアーを予約するならここ

ラスベガスからグランドキャニオンとアンテロープを1日で行く日帰りツアーは少々高いですが、とても人気のツアーです。
短めの旅行ではグランドサークルの2大観光スポットである、グランドキャニオンとアンテロープキャニオンを効率よく回ることができてとても便利ですよね。
この記事ではラスベガス発のグランドキャニオンとアンテロープキャニオンの格安日帰りツアーをご紹介したいと思います。
f:id:Tennessee-whiskey:20171027181221j:plain

グランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアーの値段

f:id:Tennessee-whiskey:20171103175033j:plain

グランドキャニオンとアンテロープに行くツアーは時期にもよりますが、値段が350-400ドルくらいが相場です。
やはり移動距離が長く、アンテロープでも入場料などが必要になってくるゆえツアーとしてはやや高額です。

グランドキャニオンのみのツアーだと200ドル以下で行くことができます。

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club

しかし、アンテロープは個人ではやや行きにくいスポットでありますし、ましてレンタカーを借りてラスベガスからアンテロープとグランドキャニオンまで個人で日帰りで運転するのは現実的ではありません。
1日でグランドキャニオンとアンテロープキャニオンを両方回りたい人はツアーを利用するのが得策といえるでしょう。

グランドキャニオンとアンテロープに行くツアーの特徴として朝の出発が、めっちゃ早朝であることです。
これには理由があって、アンテロープはでの現地の観光はナバホ族のガイドの案内でないと見ることができません。
また、谷の内部は狭く人の追い越しが難しいため、朝のアンテロープになるべく早く到着する必要があるためです。

朝早いのは仕方がないと割り切って頑張って参加してくださいね。
移動の車内で寝れば大丈夫です。

個人的におすすめしたいのは下記の日帰りツアーです。

▶︎グランドキャニオン国立公園 & ローワーアンテロープキャニオン日帰り観光ツアー 早朝出発で人気の2か所を制覇!<軽食付/日本語ガイド>
icon

この日帰りツアーのポイントは、日本語ガイド付きであること。
そして、ロウアー・アンテロープキャニオンであることです。

ロウアー・アンテロープキャニオンはアッパーアンテロープキャニオンよりも長く、深く、狭い谷になっていてより一層幻想的な上に、人が少なくゆっくりと観光できることがポイントです。

このツアーに参加した人の口コミ

アンテロープは良く知りませんでしたが、とにかく綺麗でした!!グランドキャニオンももちろんすごい!でもインスタ(小さな写真)映えするのは圧倒的にアンテロープです!!!!!
日本人限定ツアーだったので集合時間にも正確、トラブルもなし。最高でした!
夕方の時間にもかなり余裕があります。

運転は二人体制で、空調もこまめに調整してくださり、車酔いもせずすごく快適な旅でした!
車は二組のツアー客だけだったのでガイドさんとの距離も近く安心感がありました。
一つ目のアンテロープキャニオンでは、一時間ほど歩きながらたくさん写真を撮ることができました。また、現地ガイドさんがいくつかのスポットで写真を撮ってくれます。すごく神秘的でした!
二つ目のグランドキャニオンでは、公園内にあるベンチに座りながら景色をゆっくり楽しむこともできます。私たちが行った日は雲一つなく晴天で、本当に絶景でした!
移動中、ガイドさんがいろんな知識を教えてくれたり、面白い話をしてくれます。
1日を有意義に過ごすことができました。このツアーを選んでよかったです!!

午前2時55分という集合時間のため、ほとんど寝ずに参加し車中で座ったまま寝るのは少々しんどかったですが、爆睡しました。
最初に訪れるローワーアンテロープの中が狭く、人の追い越しが難しいので順番が遅れるとそれだけ待ち時間が長くなるということで、朝8時からのガイド開始に合わせるような時間設定だそうです。
幸いにも私たちは1番で入れましたので、そこからの予定がスムーズで、19時ごろの帰着予定が17時にはホテルに戻ることが出来ました。
感動したのは現地のガイドさんの撮ってくれる写真!同じスマホで撮るのにどうしてこうも違う?というくらい、とにかく美しかったです。
グランドキャニオンは何故かそこにいる間中、胸がドキドキと痛いくらいでしたね。

仕事の予定が変わり、急遽2泊でLas Vegasへ
初日は夕方に到着して最終日は早朝の便で移動の為
実質ゆっくり動けるのは1日のみでしたので
こちらの早朝出発でグランドキャニオンと
アンテロープキャニオンを廻れるコースは
非常に助かりました!

夜戻れたのも想定より早かったので
急遽シルクドソレイユのチケットを買い
ショーも観ることができました。

引用:ベルトラ
icon

大手オプショナルツアー予約サイトのベルトラでは実際にこのツアーに参加した人の口コミや写真投稿を100件以上見ることができます。

▶︎口コミや写真をもっと見る
icon

朝早いですが、ラスベガスへの帰着は早いですので夜の時間も有効に使うことができますよ。

日帰り格安ツアーを予約するなら

上記で紹介した、ラスベガスからのグランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアーの予約は、ベルトラという日本最大手オプショナルツアー予約サイトで予約できます。

口コミや写真を豊富に見れるところも特徴です。
オンライン最低価格保証の予約サイトで、次回利用できるポイントも付きます。

グランドキャニオン関連の現地ツアーを予約するには非常に便利な予約サイトです。
グランドキャニオンとアンテロープへの日帰りツアーもベルトラ経由だとお得に予約できますよ。
ツアーの詳細スケジュールや予約は下記をクリックしてくださいね。

▶︎グランドキャニオン国立公園 & ローワーアンテロープキャニオン日帰り観光ツアー <軽食付/日本語ガイド>
icon

www.xn--kckfi4hl7lpb6ef.club